ダイブログDIVE LOG

海藻はまだまだ生い茂っています

2024.04.28 16:51

気 温:最高 24.5℃ 天気:晴れ



風向き:北西2m~南南西2m



水 温:17.5~18℃  透明度:6~8m



 



今日は晴れて気温もぐっと上がり暑いくらいに



水温も水面付近の浅い水深では18℃くらいまで上がってきました



水中はまだまだ浮遊物が多くすっきりしませんが悪くない透明度です



 



オープンサイトビーチエリアではアカモクやホンダワラ類など



海藻の森が見どころとなっていますが



ボートポイントの根の上の浅い場所でも



ワカメやアントクメなど今年はたくさん生い茂っています



ワカメは葉先が少し傷んできていますがまだまだしっかりと残っています



ホンダワラ類も伸びてきていてメバルの幼魚が特に多く見れていますね



水温がぐっと上がってくると海藻は傷んでくるので



ぜひ早いうちに綺麗な海藻の風景を楽しんでくださいね






ミジンベニハゼの産卵は今日もまだ確認できず

2024.04.27 17:49

気 温:最高 17.0℃ 天気:雨/くもり



風向き:北2m~北北西2m



水 温:17.3℃  透明度:6~8m



 



今日こそはミジンベニハゼのシーズン初産卵かな?と楽しみにしながら潜りましたが



残念ながらまだ卵はありませんでした



メスのお腹は確実に大きくなっているので



もういつ産んでもおかしくないんですがねぇ



このGW中のどこかで産んでくれることを期待しましょう




まだミジンの産卵は確認できず

2024.04.25 16:05

気 温:最高 23.1℃ 天気:晴れ



風向き:北北西4m~3m



水 温:16.5~17℃  透明度:8~10m



 



ミジンのお腹が大きくなってきたのを確認して約1週間経ちましたが



まだ今日の時点では産卵は確認できず



ただ他のミジンペアもお腹が大きくなってきたような気がします



産卵が始まってしまうとオスは卵の世話をするため



ビンなどの住処の中にいる時間が多くなるため



ペアで並んでいる写真を撮るには今の時期の方がいいかもしれませんね




ハナガサクラゲとエビ

2024.04.20 15:40

気 温:最高 25.1℃ 天気:くもり



風向き:南南東1m~南3m



水 温:16.8~17℃  透明度:5~10m



 



先週は全体的に浮遊物も多く濁りがちでしたが



少しずつ透明度も良くなってきていて



浅い水深では10mくらいは見えるくらいまで回復してきました



 



春の季節ならではの生物としてハナガサクラゲがありますが



どのポイントでもたくさん見れるようになってきています



砂地に着底していたり 海藻に引っかかっていたり



小さめのサイズからエビが付くような大きなものまで



いろいろなバリエーションがありクラゲ自体もキレイなのでいい被写体です






ミジンベニハゼのペア

2024.04.19 16:33

気 温:最高 22.6℃ 天気:晴れ



風向き:北北西5m~北北西3m



水 温:17℃  透明度:6~8m



 



今日は少し風は吹いていましたがよく晴れたいい天気でした



水温は17℃をキープしています



ミジン畑でお腹の大きなミジンベニハゼのペアの



産卵はまだ確認できませんでした



ただシングルだったミジンがペアになっていたりと



他のミジン達もこれからの産卵シーズンにむけて活発になってきつつありますよ




ミジンベニハゼのお腹が大きくなってます

2024.04.18 17:01

気 温:最高 20.9℃ 天気:くもり



風向き:北2m~北北西3m



水 温:17℃  透明度:5~8m



 



今週に入って水温も17℃近くをキープしていて



水温が上がってきたおかげでようやくミジンベニハゼの



今シーズンの産卵第一弾が近づいてきました



まだ確認できているのは1ペアだけですが明らかにメスのお腹が大きくなっています



見た感じだともういつ産卵してもいいくらいの感じに思えますがまだわかりませんね



最近よく出てくるペアがあと2カ所あるので産卵モードに入っているかもしれません



これからが楽しみです!





 


また少しずつ水温上昇してきました

2024.04.15 16:51

気 温:最高 22.0℃ 天気:くもり



風向き:南南東4m~6m



水 温:16.3~17℃  透明度:5~7m



 



4月に入って15℃後半くらいの水温であまり大きな変化がなかったのですが



ようやく16℃台まで上がって水面付近ではダイコンの表示が17℃!



これでそろそろミジンベニハゼたちも産卵準備に入る期待ができます



徐々にミジン達も出てくる頻度が増えてきているので



これから1~2週間はシーズン初産卵がないか要チェック!



昨シーズンの写真ですが早ければ4月中にはこんなシーンが見れるかも




茂野優太カメラマンのフォトセミナー2日目

2024.04.14 18:18

気 温:最高 23.2℃ 天気:晴れ



風向き:西2m~南3m



水 温:15.5~16℃  透明度:5~6m



 



茂野優太カメラマンのフォトセミナー2日目!



テーマは「ミジンベニハゼ 特別講座」



今日もいい天気で海況も穏やかないいコンディションでした



参加していただいたみなさんすてきなミジンの写真を撮っていて



楽しく充実したいいフォトセミナーになりました!



参加されたみなさま、茂野カメラマンありがとうございました



また協力いただいたイノンのお二人もありがとうございました




茂野優太カメラマンのフォトセミナー1日目

2024.04.13 18:30

気 温:最高 23.9℃ 天気:晴れ



風向き:西2m



水 温:15.5~16℃  透明度:5~6m



 



今日は茂野優太カメラマンのフォトセミナー1日目!



テーマは「海藻ワイド撮影」



天気も良く波もほとんどない海況でいいフォトセミナー日和となりました



欲を言えばもう少し透明度が上がっていれば文句なしでしたね



参加者みなさんいい写真も撮っていて充実のセミナーになりました



たくさんの方に参加いただきありがとうございました




ミジンベニハゼ

2024.04.10 16:09

気 温:最高 16.4℃ 天気:晴れ



風向き:北4m~西北西2m



水 温:15.5~16℃  透明度:5~7m



 



昨日は北風が強く大荒れの天気でしたが



今日は予報よりも落ち着き無事ボートも出港



気温は少し低かったですが晴れていい天気で



明日からまた暖かさも戻ってきそうです



 



ミジン畑では例年だとそろそろ今シーズンの産卵に向けて



ペアリングしたりとなにかしら兆候があるのですが



今年はまだのようですが一時でも水温が1~2℃ぐっと上がると



きっかけになって活動的になってくると思います



今年は多くのミジン達が無事に越冬してくれたので



産卵モードに入ればたくさん卵やハッチアウトのチャンスに期待できそうです




アーカイブ

アーカイブ